俺と彼女の午前6時@souhyouuto



朝、スマートフォンのアラームで眠りから覚める。

――朝、“弟”からのメッセージ受信音で目を覚ます。

スプリングの最悪なベッドから抜けだし、風呂場の洗面器でひどい寝顔を洗い流す。

――ソファから起きあがり、風呂場の鏡でひどい顔をしていないかを確認する。

ワイシャツとスラックスに着替えながら、今日の天気を確認する。どうやら一日曇りだ。

――パーカーを羽織り、玄関先に置いてあるボストンバッグを肩にかける。スマホがまた唸る。

冷蔵庫からゼリー飲料を取り出して、定期券と財布が鞄に入っていることを確認する。

――あぁ。今日もまた、

ああ、今日もまた、

人生を一日使い捨ててしまうのだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com