【トロウビョウ】キジ虎夫婦メモ@souhyouuto



キジの髪をいじるのが気に入ってしまった虎にそんなに楽しい?って聞いたらすごくと即答されて、子供が生まれたらおそろいのヘアピンつけよな!とか楽しそうに笑うのにつられちゃうキジ虎夫婦に想いを馳せたメモ


***



キジ虎夫婦(まだらんの両親)
どちらも苗字なし
2歳差くらい(虎のが年上)
どちらも船団員(方舟での面識なし?)


虎(まだらと同じく能力持ち)はふらーっと久万のいる街に住み着いてしまったが、キジはそんな虎を連れ戻すか消すかするためにやってきた。が、こっそり監視しているはずなのにことごとく見つかり、口説かれる始末。


ゲーセンやらスイーツ店やら遊園地やらにも(ついてこさせた先で見つけて引っぱってく形で)連れまわす虎。2回に1回は久万さんもいたりする。今まで縁がなかった世界に、キジもちょっとずつ楽しくなってくる(カロリーの高さを知ってからはスイーツは控えめになる)。


キジは自分が船団員(なおかつ虎を狙ってる)とばれていないと思っているが、虎は気付いてる。
久万さんはそんなことまったく知らないし、純粋に虎が通行人の美人をナンパしてると思ってる。


ちなみにこの頃の相関図



だいぶ虎への警戒心が解けた頃に、キジにプロポーズする。
果たさなければならない任務と、知ってしまった楽しさに揺れるキジに、虎は全部知ってるよと告げる。
それでも一緒にいたいし、一緒にいればもっと楽しい時間を過ごせるからと。君の怖いものすべてから守ってあげるよと。
(※多少は虎の能力で陥落した感もある)


久万さんと住んでいた(正しくは転がり込んでいた)ボロアパートを出て、それでも近いアパートに住み始める。
夫婦ともども家庭的な料理はしらないので、久万さんに料理を教わり3人で食べることも。


まだらんが生まれてからは(生まれる前からも)3人でてんやわんやで育児に奮闘した。
※キジ虎は実の親を知らない(方舟のどこかにはるが、誰かは知らされていない)
※久万も10代で両親を亡くしており、いかつい顔なので小さな子どもにすら縁がなかった。
※本編では、久万さんにとってまだらんは「親友の忘れ形見」となっているが、わが子といっても過言ではない……?

コメントの投稿

非公開コメント

Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com