【表情筋死】 ドラマまとめ@souhyouuto

img2 (1)

まだらん(戦隊モノ)悪の組織だって定時で帰りたい。
アルくん(学園ラブコメ) タノモー!!
レイ君(探偵モノ)名探偵はしゃべらない
シュクたん(月9枠)ひなたの温度




●アル君

アル君は不良高校に転入してきてばったばったと四天王を倒して(惚れさせて)生徒会長(あるいは風紀委員長)と同盟を組み、ついには頂点に立って前いた学校と合戦になるドラマが似合う



●レイ君

レイくんは、都会の片隅の路地裏でひっそりと営む修理屋(1階が小料理屋か喫茶店)で、主人公(駆け出し警官)に半分巻き込まれながら事件を解決するドラマがいいなー。

一緒に大通り歩いてるとふとした瞬間に裏路地に入っちゃって「ちょっと!こっちですよ!」「…」とかほとんど会話がなくて主人公が勝手にやきもきする。
話の中盤では事件が解決したら気を利かせてちょっとしたパーティーも開くんだけど(1階の料理屋で)、レイくんは意味わかんないみたいな顔で2階に上がってっちゃう。そこですかさず女将がフォロー(レイくんの過去話)をいれるまでがセット。

話が進むごとにレイくんの敵が現れてきて、今までの事件はぜんぶレイくんがこの町にいるから起きたってことですか?って主人公が突っかかってきてでもレイくんは相変わらずなに考えてるかわかんない顔で、主人公がもういいです!って帰る。レイくんも店から姿を消すが、事件は起き続ける。

主人公は一人で事件を解決しようと奔放するも失敗し敵に捕まってしまう。死にそうになってるとこを助けてもらい、でもこうなったのはそもそのレイくんのせいじゃないかって悪態をつく。レイくんは無表情のまま。
…自分で書いててなんだけどこの主人公殴りたくなるな。

主人公のこの無駄な正義感は、きっとこの町を愛する(守りたい)あまりのことなんだろうな…。レイくんも普段言わないけどじつは…ってシーンを挟むことで、主人公とレイくんの目的が重なる。敵をなんとか倒して、ボロボロのまま店に帰ってきて「結局最後までレイさんのいうがままに動いてましたね」みたいな会話をして眠っちゃう。
ボロボロのまま料理屋で「まずはお腹一杯にしなさい!」ってシーンもほしいな…。

数日後レイくんは本当に町から姿を消してしまう。主人公は一連の事件の解決に一役買ったことで昇進することになるが、レイくんのいなくなった店の前に立ち、よし、となにかを決める。

数年後ふらりとレイくんが帰ってくると、料理屋で女将に愚痴をこぼしながら昼飯を食う主人公とばったり会う。ちょっとビックリしてるレイくんに「なにも言わずになんてひどいじゃないですか!罰としてこの昼飯おごってもらいますからね!」「レイさんがいなくなったら誰がこの町を守るんですか!おかげで出世コースから外れちゃいましたよ!」なんて悪態をついて、一緒にご飯を食べるエンディングな。



●まだらん

まだらん「オファーktkr」
アル君「おーよかったじゃん」
シュクたん「すごいね!なんの役?」
まだらん「怪人サラリーマン」
シュクたん「えっ」
まだらん「怪人サラリーマン」

戦隊モノの悪役幹部役(悪役すら負けることすら仕事)で、ヒーローはホントに正義感でやってるから退勤後も絡んできて、悪役じゃない人間の方がよっぽど悪役らしいよな…みたいな世の中思い通りにいかない系のドラマ。

まだらん(悪役)を主役とするなら、相手はヒーロー組の誰かでなければな…。悪の組織の行動(アフター5以降に動きを見せない)に疑念を持ち始める戦隊グリーン辺りにしといて、一目惚れからのストーカーさせてみるか。君は騙されてるんだ!みたいな。

特殊能力がある人間は弊害されるから悪の組織(株)に守られて、正義感の強いヒーロー(戦うニート)が市民に被害を出さないように相手になるのがお仕事。まだらんの盗る能力はそのまま活かして、部下(戦闘員)からの信頼もある幹部。部下が全員帰ってから帰るタイプの役。

  • コメント:0
  • カテゴリー:✒HSA

コメントの投稿

非公開コメント

Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com